不倫から抜け出したい!不倫相手に依存している女性の特徴と抜け出し方

不倫 抜け出せない

これから既婚男性と不倫関係にある独身女性について話していきます。

最近では「不倫」という言葉が流行語になっていて、実際に不倫をしている人も多いです。

ここでは、

  • 不倫から抜け出せない女性の特徴
  • 不倫から抜け出す方法

について話していきます。

不倫というのは最終的には不幸な結末を迎えることがほとんどです。

不倫してしまっている独身女性や、不倫する危険を感じている独身女性は参考にしてください。

既婚女性でも仕事で男性との出会いが多い場合は注意しましょう。

不倫から抜け出せない女性の特徴5選

不倫から抜け出せない女性の特徴を5つ選んでみました。

実際に不倫してしまっている女性は、どの特徴に当てはまるか確かめてみましょう。

不倫をしていない女性でも、不倫して抜け出せなくなる危険はあるので特徴を確認して気をつけましょう。

不倫相手に依存してしまう女性

男性に対して依存するタイプの女性は世の中に多くいますが、不倫から抜け出せいないタイプの女性も、相手に依存していることが多くあります。

不倫相手の男性がいないと生けていけないとか、自分の精神がもたないと考えてしまっているのです。

女性は必ず心のどこかに弱さを持っていますので、その弱さを不倫相手に依存することで補おうとしてしまうのです。

また、依存タイプの女性は知らないうちに既婚男性に近づいてしまったりします。

既婚男性には依存しやすい雰囲気があるともいえます。

禁断の恋を楽しいと思ってしまう女性

不倫をしている女性の中には、不倫が楽しいと思っている人がいます。

不倫というのは禁断の恋で、普通の恋愛では経験できないような気分になります。

そこに一種の楽しさを感じてしまうのです。

ですが、楽しいと思って不倫などしていないという意見の女性もいるでしょう。

楽しいと思っていない心理の奥底には、実は楽しいという気持ちがあったりします。

不倫相手の男性が好きな以上は、その男性といるときは少なくとも楽しいと感じているはずなのです。

なんとなく不倫関係を続けている女性

不倫関係が年数続いている場合は、不倫といういけないことをしているという感覚が麻痺している場合があります。

そういう女性は、なんとなく不倫関係を続けている状態です。

また、既婚男性と普通に話して付きあっている時間を過ごすうちに、不倫という感覚がなくなっていることもあります。

不倫というのは周りから隠れてやるものですから、誰からも咎められずなんとなく続けてしまうことが多いです。

不倫している感覚が麻痺するのはかなり危険な状態です。

不倫相手のいうことに負けてしまう女性

男性からの押しに弱いという女性は多くいます。

女性が自分から行動せずに受け身になってしまうのです。

そうした女性は、男性からいわれることに負けてしまい不倫関係にハマる可能性が高いです。

恋愛において、付きあう男性がリードしてくれるのが当然だと考えている女性や、リードしてくれないと何もできないという女性がいます。

そうした女性も、既婚男性のいうことに負けて不倫関係に引き摺り込まれてしまうことがあります。

気が強そうな女性でも実は押しに弱かったりして、不倫相手のいうことに負けていいなりになってしまうこともあるのです。

不倫相手がいつか自分のものになると考えてしまう女性

不倫している女性は、不倫相手の既婚男性がいつか離婚して自分と結婚すると考えている場合があります。

不倫相手がいつか自分のものになると考えている場合がかなり多いのです。

なぜそう考えるのかというと、不倫相手の男性がいうことを盲目的に信じてしまっているからです。

既婚男性が離婚して不倫女性と結婚するという例はあまりないのですが、愛している男性がいうことだと、どうしても盲目的に信じてしまいます。

不倫関係から本気で抜け出したい人におすすめの対処法

不倫関係から抜け出す対処法を話していきます。

対処法の内容は、どれも実行するのが難しいものではありません。

それどころか簡単ともいえます。

そんな簡単なことがなぜできないかを知っておく必要があるので、それぞれの対処法をよく読んでおいてください。

優しい言葉の裏に隠されている本性を知る

男性は付きあっている女性に対して優しい言葉をいいます。

それは当たり前の話なのですが、不倫相手の既婚男性がいうと、なぜかとても優しい言葉に聞こえます。

しかし、優しい言葉ほど疑ったほうがいいです。

優しい言葉の裏の意味を考えると、実は怖い本性が隠れていたりします。

不倫をする既婚男性はまず、誠実な人間ではありません。

相手の男性の本性を探ることが不倫から抜け出す一歩になります。

男性側は不倫相手の女性が注意深くなったと知ると、さらに優しい誘惑の言葉をいってきますが、そこでも冷静になって相手の本性を探りましょう。

不倫がバレたときの慰謝料の相場を知る

不倫が相手側の家族にバレたときは、相手側の妻などから慰謝料を請求されることがあります。

不倫をしている女性の多くは、慰謝料を請求される危険性を知らなかったりしますから、このことはぜひ知っておきましょう。

慰謝料の具体的な金額は数百万円になることもあります。

不倫をされた被害者の家族からすると大きな迷惑なので、数百万円の慰謝料は決して安くはありません。

不倫している女性は、自分が犯している罪の重大さを充分に知っておく必要があります。

友人や社会的地位を失うことを考える

不倫をしている女性は周りからいい目で見られることはありません。

芸能人などの著名人が不倫をしたことで、社会的地位を失ったりしますが、これは一般人でも同じです。

不倫をしていることがバレたら、周りの友人が離れてしまう可能性は高いです。

これを聞いてあまりピンとこない女性は、もし友人が不倫をしていることを知ったとして、そのあとも友人として付きあいが続くか考えてみてください。

少なくとも親友は別としても、その友人との関係はよくはならないでしょう。

不倫で失うものを冷静に考えてみましょう。

未来がないその場しのぎの恋ということを考える

不倫というのは、明るい未来が存在せずとても期間が短いものだと覚えておきましょう。

普通の夫婦であれば、何十年もその関係が続きますが、隠れながらしている不倫は長く続くはずがありません。

まさしくその場しのぎの恋です。

不倫をしている最中は、この関係がずっと続く錯覚を抱いてしまうのですが、冷静に現実を見ておきましょう。

不倫ですので、結婚してこどもを産んで家族を作ることは無理なのは明白。

不倫をしていると何故かそうした現実が見えないのですが、そこは発想を変えて冷静に考えてみましょう。

不倫相手以外に交友関係を広める

不倫は、既婚男性の相手と隠れて会うような生活を続けることになりますので、女性と男性の2人だけのとても閉鎖的な人間関係になってしまいます。

閉鎖的な状況では周りが見えませんので、不倫相手以外との交友関係を広めるのがおすすめです。

自分が不倫していると無理に知らせて、交友関係を広める必要はありません。

普通に友人を増やすだけでいいです。可能であれば、不倫している悩みを友人に相談するのもOK。

結婚して幸せに暮らしている友人が周りにいれば、不倫している自分はおかしいと気づくことができるでしょう。

不倫以外に熱中できる趣味や仕事を見つける

不倫している女性は、相手の男性に依存している状況であることが多いです。

その依存状態から抜け出すためには、ほかに自分が熱中できる趣味や仕事を探すという方法があります。

趣味や仕事が見つかれば、不倫している自分を客観的に見ることができるので、不倫していることがおかしいと気づけるはずです。

また、趣味や仕事に没頭していれば、不倫相手の男性の方が離れていく可能性もあります。

不倫している男性は、自分に依存してくる女性との関係を楽しんだりしていますから、女性がほかに熱中していると興味が薄れたりします。

住む場所や生活環境を変える

不倫をやめる方法はいろいろあるのですが、それでもどうしても不倫をやめられない女性がいます。

そうした女性は、思い切って引越しして住む場所や生活環境を変える手もあります。

引越しするとしたら、不倫相手の男性と会うために何時間もかかるような場所にしましょう。

遠距離恋愛のような状況で不倫を続ける人は少ないでしょう。

職場内で不倫をしているのであれば、転職するのも効果的です。

職場内で隠れてコソコソ不倫している状況が変わると、あっけなく不倫への熱が急激に冷めたりします。

自分自身が不倫で不幸になるまえにきっぱりと別れる勇気も必要

これが一番簡単で確実な方法なのですが、不倫相手ときっぱり別れるのです。

不倫してしまった女性はそうした決断力がなかなかないようですが、携帯電話の番号を着信拒否にしたり、相手と縁を切る方法はいろいろあります。

冷静に不倫では不幸になるだけだと考えて、きっぱりと別れるのが一番効果的です。

不倫するような男性は女性関係自体がだらしないですから、自分のほかにも関係のある女性がいるか調べてみるものいいでしょう。

高い確率でほかの女性も出てきます。

そうなれば、別れる勇気も持てるでしょう。

© 2021 人妻出会い系サイトランキング!無料で不倫を体験【2021年12月版】